部屋や量で変わる|遺品整理は第三者に依頼することも可能な時代

手引きをチェック

業者を利用するためには手順があるので、それを事前に調べておくとスマートに取引を開始することができるようになるでしょう。

流れを把握しておくべき

処分も頼める

使える家具などは依頼主の判断で自宅に持ち帰ることができるのですが、ボロボロで使い物にならないような家具や、趣味に合わないアイテムがあれば、業者が処分してくれるので、わざわざ他の業者を探さなくてもいいですし、料金もかからないので一石二鳥です。

現地調査

荷物の量を把握できない場合は、スタッフが現地まで行ってどれくらいの時間や金額が必要なのか調べてくれるので、そこに向かうことが困難な時でも利用することができるようになっています。そうすれば、不安に思うこともありません。

作業スタート

問い合わせた際に決めた日時にスタッフが行き、きちんと片付けてくれるので、作業が終わったという一報を待つだけでいいのです。しかし、作業中に出てきた貴金属を盗まれないか心配な場合は、同行することもできるので、その旨を伝えておくべきです。

支払い方法

基本的に料金の支払い方は後払いのケースが多くなっています。ですので、キャッシュカードで決算したいと考えている方にも打ってつけと言えるでしょう。他にも、現金払いを希望することもできるので、予め支払い方法を見ておくといいでしょう。

完了

これらの手続きが全て終わると契約を全て果たしたことになります。そして、頼んだ業者の仕事ぶりが気に入ったのであれば、次回からも同じところを利用すると探す手間を省くことができるようになるでしょう。名刺をもらっておくと便利です。

部屋や量で変わる

部屋

かかる費用

埼玉県に限らず、他の地域でもワンルームであれば、だいたい3万円前後の料金で依頼することができます。しかし、ワンルームであっても荷物が多い場合には10万円以上かかってしまうこともあるので、注意が必要です。

大部屋の場合

埼玉にある大部屋の場合は、それだけ物が多くなっているので、費用が軒並みアップするのです。そして、実際に必要な費用は12万円から68万円もしてしまいますが、多少自分で手を加えておくことによって、遺品整理の費用を抑えることができるので、時間に余裕があるなら、自分で片付けておくといいでしょう。

初心者さんでも安心して利用する術

ダンボール

便利なサービス

相場を調べたいのなら、インターネットを活用していくつかの会社の査定をしておくといいでしょう。そうすれば、ある程度の相場を算出することができ、損をしなくて済むのです。

READ MORE
男の人

遺品整理の期日が迫っていても安心

業者によってその日に依頼できるものとそうでないものがあるので、すぐにでも利用したいのなら、当日来てくれるところを探すといいでしょう。

READ MORE
部屋

部屋や量で変わる

部屋の大きさやゴミの量、重さによって利用料金が大幅に違ってくるのです。ですので、自分の場合はどのくらいの予算が必要なのか知っておくといいでしょう。

READ MORE

新着情報

広告募集中